伊根の舟屋

27
2017年2月 舟屋全景

2017年の2月に訪れた伊根の舟屋

また行ってみたい場所の一つである。

伊根湾

伊根湾は周辺約5㎞、それを取り囲むように立ち並ぶ舟屋は、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

背後の斜面にある山林も管理されていて、木を一本切るのにも申請が必要とか。

日出、高梨、平田、立石、耳鼻、亀山など九地区から構成。

現在は230軒の舟屋、130軒の土蔵などが軒を連ね、一番古いものでは江戸時代後期のものを見る事ができる。

海の京都より

記事一覧

shigemi otsu

1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもちはじめ初めてカメラを手にする。高校生のときには植田正治に憧れて鳥取砂丘などを撮影し「まほろば」として現在も作品としている。1980年エンジニアとして旭硝...

関連記事