水口製菓所

32
水口製菓所

淡路のボストンテリア仲間に手焼き一筋伝統の味を守り続けているお煎餅屋さんのご夫婦がいます。先月末そのお煎餅屋さんを訪ねてみました~~~(*^o^*)

一般に玉子せんべいと言われる朝採れ卵と小麦粉・砂糖を主原料にしたせんべいの製造がメイン。手間暇のかかる昔ながらの手ごね製法で練り上げ焼いた、 素朴さとやさしさを今に伝わる味わいです。焼き機や道具類は古さゆえに扱いが難しく、細か な調整と勘があってこそ。それでも「1枚1枚に個性が出る手焼きの良さ」を大切にします。

看板商品の「豆蔵」は、ぎっしりつまったフライビーンズの塩気と生地の甘さの相性が絶妙です。

長浜暮らしノート

伝統の味を守るのは素晴らしい・・・

そしてお煎餅凄く美味しいのです~~~😃

記事一覧

shigemi otsu

1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもちはじめ初めてカメラを手にする。高校生のときには植田正治に憧れて鳥取砂丘などを撮影し「まほろば」として現在も作品としている。1980年エンジニアとして旭硝...

関連記事