地蔵盆

昔からお地蔵さん(地蔵菩薩)は、地獄の鬼から子どもを救う守り神とされる。街角や山中に祀られ、交通安全なども祈願する身近な存在である。そのお地蔵さんに、日頃の感謝を伝えるのが、地蔵盆というわけだ。

その由来は、平安時代に遡る。六道珍皇寺の井戸から夜な夜な冥途へ行ったという伝説を持つ小野篁(おののたかむら)が、冥途で出合ったお地蔵さんが地獄で苦しむ人々を救っている姿を見て感銘を受け、六地蔵を彫ったと言われる。そこから地蔵盆に繋がったとされる。

17
GALLERYアーカイブ