蓮の葉

26
2017年6月 室生戸寺

夏から秋にかけて、独特の花をつける蓮!!

蓮の葉っぱに水がたまっている様子を見たことがありますよね。実は、この蓮の葉っぱの水をはじく効果が、現在の撥水技術に役立っているそうだ😲

蓮の葉っぱの表面が水をはじくことを、ロータス効果(ハス効果)というそうだ。葉っぱの表面には、ワックスのような物質でできた無数の突起があり、そのために水が表面に広がらず、水滴のまま葉っぱの上を滑り落ちます。これによって、葉っぱの表面についた汚れや虫を絡めとり、きれいな状態を保つことができるというわけなのだ!!

このロータス効果は、ナノテクノロジーや薄膜技術、繊維の分野で注目されており、私たちの生活用品に応用できないか世界各国で研究が進められているのであ~~~る(*^o^*)

たかが蓮の葉だがたいしたものだ・・・(*⌒▽⌒*)

記事一覧

shigemi otsu

1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもちはじめ初めてカメラを手にする。高校生のときには植田正治に憧れて鳥取砂丘などを撮影し「まほろば」として現在も作品としている。1980年エンジニアとして旭硝...

関連記事