稔りの秋

24

あちこちで稲刈りが始まってます~~~(*^o^*)

稲刈りは古来、日本の農村部における秋の代表的な風物だそうで、秋祭りは、そのイネが無事に収穫されたことを祝い、来年も豊作であることを祈願する祭りだそうです。

「村の鎮守の神様の、今日はめでたいお祭りだ~~~♪」

と小さいとき歌った記憶がよみがえる・・・

最近は稲を機械干しする方法が多くなり、あまり見かけなくなった稲を稲架に掛けて天日干しにする乾燥方法。

天日で干すことでアミノ酸と糖の含量が高くなり、稲を下にぶらさげるように干すことで、稲藁に残っている養分がじわじわと稲に落ちていき、旨みと栄養分も増すといわれていルそうです。

手間暇かけた分、お米がおいしくなるのですね!!

あぁ~~~新米が楽しみ😂😂😂

記事一覧

shigemi otsu

1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもちはじめ初めてカメラを手にする。高校生のときには植田正治に憧れて鳥取砂丘などを撮影し「まほろば」として現在も作品としている。1980年エンジニアとして旭硝...

関連記事