見せて貰おうか、D6の性能とやらを!!

268
body:Nikon D6 lens:AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

NikonさんからD6をお借りしたので、今回の琵琶湖でのカブさんの夏休みは、D6のテスト撮影を兼ねてレビューしますね~~~(*^o^*)

先代のD5と比べ外観はほとんど変わらないのですよね。大きく違うところは軍艦部とモードダイヤル部であり、モードダイヤル部は大きくせり出して操作性が良くなっている。リモート撮影時に盗難防止効果が期待されるケンジントンロックの対応のためか縦位置レリーズの位置が若干前に来ているようである。そのおかげなのか、改善なのかD5では横位置撮影時でグリップをホールドする際、手の掌が縦位置レリーズに当たりレリーズが不能になってしまうことが多かった。今回若干前に来たことにより干渉がなくなり、横位置撮影時に縦位置レリーズをロックしなくても良いのは嬉しい限りである。(もしかしたら私だけかも・・・💦)

body:Nikon D6 lens:AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
body:Nikon D6 lens:AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

さてさて今回のテスト撮影の目玉であるオートフォーカスはどうだったかというと、全点クロスセンサーの105点AFシステムは精度と正確さで期待に応えてくれた。カブさんの琵琶湖ランではグループエリアAFのパターンで狙った動体を逃がさないで撮影が可能でD5と比べると凄く進化していると感じる。カブさんの泳ぎと接近する様子を撮ったが、手前に波やボールがかぶっても確実に瞳にフォーカスし続けてくれているようである。これは犬などのラン撮影では嬉しい限りである。

body:Nikon D5 lens:SIGMA 60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM

D5で苦手であった逆光時のコンティニュアスAF撮影だが・・・

D5では秒間12コマすべてにピントが合っていることはまれであった・・・😢

body:Nikon D6 lens:AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

D6では見事に秒間14コマすべて瞳にピントが合っている状態が可能であった。

まだまだいろいろ試したいところではあるが、満足の得る結果は出ていると感じることができた。

しかし、AFのほかは大きく進化した実感はなく、この進化だけにD5+オーバー10万円以上はと考えてしまいます・・・😢

記事一覧

shigemi otsu

1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもちはじめ初めてカメラを手にする。高校生のときには植田正治に憧れて鳥取砂丘などを撮影し「まほろば」として現在も作品としている。1980年エンジニアとして旭硝...

関連記事