フクロウとミミズク

45

近くの神社にアオバズクの子供が生息している事を聞いたので、今度は望遠を持って撮影に行くことにした。💦 まずは、SIGMA 60-600mmにしようと思ったが、あまりに重いのと、カブさんの散歩をかねてなので無理だと諦め😭、同じくSIGMAのライトバズーガー 100-400mmを持ち出した!! 

本日もアオバズクのお子ちゃま居ましたよ~~~(*^o^*) 

やはり400mmあると被写体もでかく撮影できるよね(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v

さてアオバズクはフクロウなのかミミズクなのか??? ⁉️ 

そもそもフクロウとミミズクの違いは??? ⁉️

ズクとはフクロウのことを表しているらしく、頭に耳のような羽角がついているのを耳のあるフクロウとしてミミズクと言うそうだ・・・(^0_0^)ナルホド

さて、アオバズクだが例外だそうで、ミミズクの一種なのですが羽角がついて無いのでした・・・

記事一覧

shigemi otsu

1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもちはじめ初めてカメラを手にする。高校生のときには植田正治に憧れて鳥取砂丘などを撮影し「まほろば」として現在も作品としている。1980年エンジニアとして旭硝...

関連記事