ねじりまんぽと水路閣

20
蹴上げねじりまんぽ

地下鉄東西線蹴上駅を地上に上がってすぐのところにある歩行者用トンネル。

上からの大きな負荷に耐えられるよう、ねじったように斜めにレンガを積んであります。

ちなみに「まんぽ」は、京都や滋賀の方言で小さいトンネルのことらしい。

坑道を表す「まぶ(間歩)」が「まぽ(間歩)」への転訛だと推測できます。

南禅寺水路閣

南禅寺に行くと今度は水路閣がある。

文明開化から間もないころ、明治の一大事業で、

琵琶湖から京都市内へむけて引かれた水路(=琵琶湖疏水)が作られました。

ちょっとノスタルジックな京都のお散歩でした。

記事一覧

shigemi otsu

1965年福岡県生まれ。中学時代から写真に興味をもちはじめ初めてカメラを手にする。高校生のときには植田正治に憧れて鳥取砂丘などを撮影し「まほろば」として現在も作品としている。1980年エンジニアとして旭硝...

関連記事